So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

老舗のレストラン [料理]

IMG_0238.gif
IMG_0239.gif

かれこれ、ひと月も前の話になるけれど、

息子を成田に送って行った帰りに、泉岳寺に住む義姉宅に2泊し

久々の東京を満喫というか、リフレッシュしてきた。

ちょうど14日は、パリ祭ということで、お祝いのイベントや、

レストランでのディナーパーティーなどで、夜の街は賑わっていた。

元々フランス大好きで、フランスに関わる仕事をしている義姉は、美味しいものが大好き

そして、仕事の関係もあり、美味しいレストランも沢山知っている。

その中で選んで連れて行ってくれたのが、このピエールさんのレストラン。

IMG_0204.gifIMG_0206.gif

ドンクというパン屋さんで、フランスパンの指導の為日本に来たのが、47年前。

大きな通りをはさんで、青山墓地の向かい側に小さなレストランを開いて、40年。

IMG_0209.gifIMG_0215.gif

お店の雰囲気、この日の為に毎年、全国各地からピエールさんのディナーを

食べにやってくるという、ファンの方がたの笑顔。

そして勿論、食事のひとつひとつの細やかさ、繊細でダイナミックな味。

お客さんの一人ひとりに、声をかけるピエールさんを見ていて、

こうして40年続いている理由が、容易に理解できた。

温かいおもてなしの心が、本当に充分過ぎるほど伝わってきた。

ヴァイオリンとアコーディオンの生演奏あり、食材の重さ当てゲームやビンゴありで

あっという間に5時間が過ぎていました。

私はナンと、重さ当てゲームで、全く的外れにも拘らず、ブービー賞を頂き、

ビンゴも最後の最後で、高級シャンパンまで当たってしまいました。

心のこもったお持て成し料理はこちら・・・


シニアディナー [料理]

IMG_0350.gif

今日は、久々何もなしの日曜日♪

母は千葉の松戸まで、語りに出かけてお泊りなので

シニアフレンド(笑)のKちゃんを誘って、地ビールとピッツァで

夕飯一緒に食べようと、乾杯しようとした時に

父の友人もちょうど現れ、4人で平均年齢75歳の

楽しい宴会が始まりました。

時々こうして、家族内のメンバーが代わりばんこに出かける事で

風がすーっと流れて、何か違う事が出来るので、

この変化も慣れてくると、結構楽しいものです。

皆年を重ねた分だけ、まず何でも知っているし、頭だけじゃない

経験からの話が説得力もあって、心底楽しいひと時でした。

皆食べる食べる、飲む飲む、笑う、喋る♪

これですなっ!やっぱり。

久々に、この私が平均年齢をグーンと下げる立場となり

ちょっと新鮮いい気分でした(笑)

 年を重ねた人達の話が、素直に聞けて面白いな~と

思えるようになった私も、充分に年を重ねているのですね、きっと。

またやろうねシニアディナーと約束して、お開きとなりました。

明日から、またまた組み合わせを変えて、母と那須の友人宅へ

2泊3日の旅をしてきます。

父が一人になるので、友人達と飲み会したり、

叔父や兄が泊りに来てくれたりと、またここでも

きっと楽しい変化があるのでしょう♪


夏野菜 [料理]

IMG_8836.gif

去年できなかった、うち畑野菜のラタトゥユ。

今シーズン初♪

それぞれの野菜の甘みとうまみが、喧嘩する事なく溶け込んで

大変美味しく出来上がり~♪

硬めに炊いたご飯に、たっぷりかけて頂きました。

食欲がないと言っていた父も、お代わりするかどうか迷っていました(笑)

今、外はものすごい雨・・・

ゲリラ豪雨は、どこで起こってもおかしくないほど、予測がたたず・・怖いです。


ミートパイ [料理]

IMG_8242.gif

夕飯にタコライスを食べた日の翌朝

息子が食べたいと言っていたミートパイを作った。

残り物のミートとチーズを沢山、パイ生地で包み

熱っつ熱っつの焼きたてを、ガブリ!!!

これが噂のミートパイか・・と喜ぶ息子

どんな噂だか知んないけれど(笑)

起きて来た母も、おお~美味そう!とガブリ♪

夫と父は、後ほど、静かに黙々と何も言わずに食べていました。

これぞ日本男児?

 


アーティチョーク [料理]

IMG_6300.gif

二年越しで、我が畑にたわわに実った、アーティチョーク♪

リクエストした当の本人ジョニーは、仕事でアラスカへ・・・

もう少し待って、花が咲く寸前に、収穫と思ってはいたものの、

震災後のごたごたで、アブラムシ対策を怠ってしまったので、

それはそれはすごい、アブラムシの大群に、待つこと断念しての収穫でした!

まわりの畑で作っている人は誰も居ないらしく、

しかも、大きく育ち、とても目立つので、皆さん近くに来て

マジマジと眺めていくので、アブラムシの凄さも隠し切れない(笑)

根元の方まで、とにかく真っ黒になるほどアブラムシだらけだったので

根こそぎカットしていまいました。

IMG_6309.gif

早速、ネットで調べて調理してみることに♪

痛い思いを我慢しながら、ガクを一つ一つむいていくと

ふさふさした繊毛のようなものが、現れた~

IMG_6308.gif

前に、アラスカで食べた時は、そのままレモンと塩を入れたお湯で丸ごと茹でて

ガクを一枚一枚はがして、その元のところに、少しだけ付いている食べれる部分を

ディップにつけて、歯でこそげ取るようにして、食べた記憶がある。

IMG_6310.gifIMG_6315.gif

さらに、その繊毛のようなものも、むいてみると、

その下の方に、アーティチョークハートと呼ばれる部分が出現!!

ひとつに、ほんの少しだけ・・・

10個分切って、合わせても、やっと小皿にひとつ分ぐらい。

少しだけ、茹でて食べてみたら、サトイモみたいな味と食感・・・

IMG_6355.gif

残りは、オリーブオイルとガーリックで、さっと炒めて、

ぺぺノンチーノに混ぜて食べました。

炒めたものも、やっぱりサトイモと筍を合わせたような、味と食感♪

我が家では、筍もサトイモも沢山頂けるので(今年は無理だけれど)

手間隙かけて、アブラムシと戦いながら、作るまででもないかな~

でも、気が向いたら、また作ろうかなとは思っています。

とりあえず、育てて、調べて、見た目楽しんで、調理して、食べて

充分に楽しませてもらいました♪


食習慣 [料理]

IMG_6235.gif

久々に、チーズケーキを作った♪

夫がアラスカへ行く前日の、夕飯のデザートに。

IMG_6244.gif

夫と息子は、この濃厚なチーズケーキにも、

たっぷりのラズベリーソースをかけたい派・・・

シンプルなぺペロンチーノにも、チーズをかけるし、

何でもかんでも、ホットソースをかける

息子は、バルサミコラ~?

納豆にさえバルサミコ!!!Oh,my god!

何でもかんでも、そういうのかけちゃうと、同じ味になっちゃわないの?

と聞いてみたら、夫が、

「日本の人、何にでも、醤油かけたりするのと同じ~」と

なるほど.....

食習慣、食の好みは、本当に人それぞれだな~


サンドイッチ [料理]

IMG_5843.gif

昨日久々に、母の大好きなブレッツェンという、カテージチーズ入りパンを焼きました。

フカっとしながら、しっかり重い・・

最後に、上新粉をまぶして焼くので

ハイジの白パンみたいな感じ♪(そんなパンがありましたよね、確か)

今朝、それでサンドイッチを、という夫のリクエストで

チーズを乗せて軽くトーストし、アボカド、ハムを沢山サンド♪

なかなか好評でした。

母は、昨日の夜遅く、焼きあがった時に、

バターたっぷりぬって、幸せそうに食べていました。

IMG_5837.gif

これは、このまえの日曜日の、おやつに作った、パニーニ♪

一度作ってみたいと思いながら、中々作ってなかったもの~

料理本に書いてあったように、見栄えよくは出来なかったけれど

とても好みの食感でした。

こういう粉の味のする、素朴な食べ物が、やっぱり好きです。

時間が、少しある時は、ちょっと手間をかけると

美味しいし、皆も喜び、幸せな気持ちになれたりして

いいもんだなあ~♪と思いました。

 


賀春バーガー [料理]

IMG_5471.gif 

5日は、中学生対象の、ELK解放デイ!

学校の宿題やるもよし、解らないところ聞くもよし、

他の厳しい塾の冬期講習で、疲れ果てた心身をほぐすもよし(笑)

ランチが欲しい場合は、クリスマス同様ワンコインで受付!!

・・と言うわけで、今回はお鏡餅をイメージした

アメリカンタイプのぶあつ~いハンバーガー&フレンチフライ、そして具沢山スープ

自分でギュギュッと上から押して、潰して食べてね!とのアドバイスを

皆喜んで実行してくれました~♪

大好評で、私も嬉嬉嬉しい~!!!

次は何をつくろうかな~とまたまた張り切っちゃうよ~ん

IMG_5475.gif

これは、お持ち帰り用。

何だか、私が一番楽しんでたかも・・・・(笑)

お正月用の可愛いシールを使いたくて仕方が無いので。

ベーグルサンドランチとか、ナシゴレンランチ、タイカレー&ナンランチ

アジアン野菜炒めドンブリ、パニーニランチ・・

アレもやりたいコレもやりたい・・

そして、段々、定番を決めていこうかな~と思っていたりするところです♪


ホッとする食べ物 [料理]

IMG_4837.gif

先日、スタッフのSちゃんの実家から、かなり大きく育った(笑)

サツマイモを頂きました。

お母さんが、大事に子供を抱いているように見えて、

包丁を入れるのに、少々、躊躇いの気持ちが起こりました・・・

毎年この季節、沢山美味しいサツマイモを頂けるので、

スウィートポテトを必ず作ります。

今度の日曜日、フリマに出店するカフェにも、だそうかなと思ってるので

練習もかねて、早速作ってみました。

IMG_4843.gif

スウィートポテトも、様々な作り方があり、

私も色々試してみましたが、3年ほど前から、今の自分のレシピとなりました。

沢山出来たので、秋の味をシェアしたいと思い、皆にお裾分けしました。

 

 

続きを読む


高尾のアイスクリーム [料理]

IMG_4566.gif

季節限定の、大変贅沢な、葡萄と生クリームだけのアリスクリーム

ありがたいことに、この季節、色々な種類の葡萄を沢山頂けるので、

冷凍しておいて、少しずつアイスクリームにして、食べています。

葡萄がなくなったらオ・シ・マ・イ

ジョニーが友人と、山形の温泉に行った時に、デザートに食べて

すごく気に入り、女将さんから教えて頂いたレシピ♪

作り方は至って簡単

材料は、新鮮な葡萄と、脂肪分の高い生クリームのみ!

お砂糖は、一切入らず、葡萄の糖分だけ・・・

生の葡萄と生クリームを、ミキサーでガーッと混ぜ合わせて

器に入れて、冷凍庫で冷やし固めるだけ。

私は、冷凍した葡萄を使うので、生クリームがすぐに固まってしまい

結構時間がかかるけれど、何度も味見が出来る利点あり!

IMG_4568.gif

この時点で、既にソフトクリーム状なので、気をつけないと、ついつい食べてしまう・・・・

凍らせた葡萄だと、皮が綺麗に混じりこんで、色味も綺麗なのが良いです。

IMG_4574.gif

こんな感じで、凍らせます。

ジョニーは、冷凍庫にある限り、毎晩食べています。

ラズベリーや、ブラックベリー、苺、ブルーベリーと色々試してみましたが、

ベリー類は、砂糖なしでは、味が淡白すぎて香りも引き立たず・・

やっぱりこの葡萄を上回る味は、まだありません!

砂糖なしなのに、濃厚、かつヘルシー

ホント、良いもの教えて頂きました。


豊かな食材 [料理]

IMG_4181.gif

会話の中で私が何気なく、「ネクタリンが世界で一番好きな果物の一つ」と話した翌日、

友人が、「たまたま近所の人に貰ったので・・・」と、わざわざ仕事帰りに届けてくれました。

それは見事な、赤々とした、立派なネクタリンでした。

ネクタリンそのものは勿論の事、ネクタリンを友人が手にしたときに

「おっ、これはそういえば昨日、世界で一番云々言ってたな~」と心に留めて

持って来てくれたその気持ちが、とても嬉しくて、感動のあまり

「これは加工して、お届けにあがります!」宣言をしてしまったのでした(笑)

中々普段は、カスタードとパイの組み合わせは、面倒でやらないのだけれど、

この感謝を示したく、カスタードとネクタリンを中に入れての

ネクタリンパイを焼きました。

友人の奥さんは、背丈も全く私と同じ、マニアックさも方向は違うけれど

共通するものがあり、食の好みもよく似てる。大きく違うのは歳(笑)・・・

ネクタリンのふざけたほどの酸っぱさが、カスタードクリームの甘さで

優しくつつまれて、友人の奥さんも、私も、絶対嫌いなはずがない!と

想像したとおりの、大変好みの出来上がりでした。

IMG_4140.gif

これも、頂いた果物で作ったジャム三種♪

一番上は、巨峰ジャム、左下のは、プルーンジャム、右下は、イチジクジャム・・

何がすごいって、こうしてお金を出さずに、頂いた新鮮な果物をふんだんに使って

ジャムにしてしまえる環境に居ること~

こういうこと一つ一つが、なんと素晴らしい、幸せな事なんだろうと思える近頃。

確実に歳を重ねているんだな~と思う私です(笑)

私の住んでいるこの町のどこかで、誰かが手間ひまかけて、

天候に苦しめられたり、体を壊したりしながら、大事に育ててくれた果物・・

その手間ひまなしで、頂けるわけですから、本当に無駄にせずに

大事に大事に頂きたいと思います。

新鮮な果物で作ったジャムは、

余計な味がなく、果物そのものの味がして、格別です。

私に新鮮な食材を、提供してくださる皆様~

またの、お越しをお待ちしておりま~す。

感謝感激雨あられ~


沖縄の食べ物 [料理]

IMG_4080.gif

沖縄に住む母の友人から、大好きなウリズン(四角豆)を送って頂きました。

沖縄の食べ物は、癖があって面白いので、私は結構好きなものが多い。

何度か、色々な珍しいものが、箱一杯に詰まって、我が家に送られてきたけれど、

見たことも聞いた事もないものが、たっくさん・・・

送ってくださった方も、全部名前を把握してるわけではなく(笑)

何だか、沖縄っぽくて(勝手な思い込み)可笑しかった。

IMG_4074.gif

これは、その友人宅の庭に、普通に実っているバナナ!!

まだまだシブいから、暫らく黄色になるのを待って食べてね~と

家の今年のトマトの食べ方と一緒だ~と妙に納得。

水不足なのか、中々赤くならず、赤くなるのを待つと、落ちてしまうか、

鳥に食べられてしまうかなので、半分赤い状態で収穫し、窓辺で赤くなるのを待つ・・

IMG_4095.gif

これは、我が家の食事の定番、タコライス。

お馴染みメキシコのタコスからヒントを得ていて、沖縄に住むアメリカ兵から

このタコライスが生まれた・・・とかいう話を聞いた事があるけれど、

真相の程は、定かではありません。

沖縄の食べ物が送られた日に、「やっぱり今夜はタコライスだね」となりました。

これは、母のものなので、生真面目タコライスだけれど、

写真を撮る時には、半分なくなっていた息子のタコライスは、

それはそれは、ふざけた、飛び切り高さもある、皿からあふれんばかりのタコライスでした。

しかも、マヨネーズにサルサソース・・・・奇妙キテレツな感じが、やっぱり父親の血か(笑)

沖縄大好き!ずっと行ってないな~行きたいな~行こう・・いつ行こう?


冷たいデザート [料理]

IMG_3949.gif

まだまだ暑い・・・・・本当に暑い

暑い夏は好きだけれど、もうそろそろ勘弁してくださ~い

畑の野菜達も、音をあげそうになっているし

雑草も半端じゃなく、毎日毎日とんでもない速さで育つ

仕事じゃない私は、畑に行くのも、なるべく短い時間で効率よく・・

って事で、朝5時頃から6時頃までぐらいがいいとこ

あんまり暑くて、ケーキやパンも焼いたりする気にもなれず、

頂き物の桃でコンポートを作り、そのシロップでシャーベットを作り、

残りのシロップに、ブラックベリーとレモンを入れて

煮詰めて赤いソースにして、上からかけてみました。

シャーベット、コンポート、アイスクリームそしてソース

家族と、父の友人、息子の友達皆で、午後のおやつに食べました。

冷たくて、甘くて、暑さを少しの間、忘れました!


家族集結 [料理]

IMG_3646.gif
IMG_3872.gif
オリーブオイルをまぶした米ナスをグリルし、モッツァレラチーズを乗せて、1分だけ
オーブンで焼き、トマトを乗せて、オリーブオイルとワインビネガーをかけたもの。美味しい~

お盆休みの最終日兄夫婦も呼んで、久々家族皆揃って、夕飯を食べる事にしました。

最近買った新しいイタリア料理の本に、米ナス料理が載ってて、作ってみたいな~と

思ってたところに、本当にタイミングよく、とっても立派な米ナスを頂いたので

家族全員大好きな、イタリアンとなりました。

若い頃は、家族が鬱陶しく思えたり、何でもかんでも反対する母に

話しても、どうせ無駄とか思って、話す事を避けるようになったり・・

兄は、絶対私のやる事認めてくれないと思いこんでいて、

何かをやる時、私には関所のような存在でした。

話さなければと思えば思うほど、反対を予測して緊張し

説得できるような話にはならず、「俺と話すの10年早い」なんて言われたり・・等など

非常にヘルシーに(笑)反発してきた私ですが、

こうして、長い月日を一緒に過ごしてきて、辛い事も悲しい事も乗り越えてきて、

皆揃ってご飯食べる事ができる事、他愛もないこと話して

穏やかに楽しく、時間を共有できる事、家族は良いな~と心から思いました。

ここ数年、兄、父、母、夫が、順番に健康を害して(笑)

存在の大事さを確認できた事なども、家族の大事さを確認する

ために、必要な事だったのかなと思います。

一見、皆好き勝手な事をしているように見える(実際にそうかも)我が家族ですが、

互いにやってる事を尊重してるとも言えるのかな~

子供の頃は、良さがまだ解らず、普通のお家みたいに、お父さんが酔っ払って

寿司とか土産に買って持ち帰り「おーい今帰ったぞ~」

なんて言うのに、あこがれたりもしましたっけ・・・(笑)

印刷業を営む我が家では、外から誰かが帰ってくるって事がありませんでしたから。

家族大好き息子が、プチ反抗期に差し掛かりつつあります(私にのみ)

これもヘルシーな証拠と、この家族で身につけた、自分の好きな事に没頭の術を使い

なるべく息子を傍観できるよう努力し(笑)上手くこのステージを乗り切っていきたいものです。

続きを読む


我が家の夏野菜達 [料理]

IMG_3410.gif

今年の畑の野菜達は、低温の春から始まり、長雨を受けて、とどめに猛暑・・・

草刈しても、あっという間にまた草ぼうぼう(涙)

そんなわけで、今年は去年に比べたら、収穫もじゃが芋と玉葱を除いては

半分ぐらいかな~

息子に言わせれば、「去年はビギナーズラックなんじゃないの」との事

これを職業としている人にとっては、本当に自然との戦いなんだな~と

改めて、その大変さをシミジミと思いました。

でも、家で毎日食べるぐらいの野菜は、ちゃんと収穫できていますので、

ありがたく、全部無駄にせずに、母とカワリバンコに色々料理して

皆で味わって食べています。

上の写真は、ズッキーニ、玉葱、インゲンをトマトで煮込んだラタトゥユ

一つ一つ味がしっかりしていながら、ぶつからず美味しかった・・

IMG_3379.gif

これまた、ズッキーニ。

オリーブオイルで軽く炒めて、生クリームと卵、粉チーズを混ぜた液を

かけて、オーブンで焼いたもの。名前は知らないけど、簡単で美味でした。

味つけは、ニンニクと、塩コショーのみ

IMG_3384.gif

前日のベイクトポテトの残りを、ジャーマンポテトにして、息子と旦那の朝食に。

使う野菜はこの時期、殆ど同じで、ズッキーニと玉葱、そしてベーコン。

こんなの朝から食べれるんだから、大きくもなるよな~と感心。

同じに食べても、旦那はもう育たないから、成長期ってすごいな~と再確認(笑)

となりで、私は、やっぱり納豆とご飯と目玉焼きを・・・

IMG_3393.gif

我が家の、この季節定番のピーチケーキ

初物を頂いたので、まずは普通にフレッシュなうちに食べて、

残りで翌日ケーキを焼きました。

我が家のケーキの主な消費者は、男性陣・・・・

喜んで食べてくれる人がいる限り、いくらでも焼いちゃいます(笑)


Blueberry [料理]

IMG_3285.gif

母の知り合いの方から、自慢のブルーベリーを送って頂きました。

見たこともないほど大粒の、ジューシーな甘酸っぱく濃い味の

それはそれは、立派なブルーべリーでした。

まず、夫と息子と3人で、そのままをパクパクと味わって

幸せだね~といいながら食べました。


IMG_3324.gif

これは、ブルーベリーをたっぷり使ったレアチーズケーキ。

いつもは、冷凍のものを使っていて、それでも美味しいと思っていたのに

フレッシュの果肉たっぷりの贅沢感~やっぱり味がとても濃いと感じました。


IMG_3328.gifIMG_3329.gif

そして、ブルーベリーたっぷりのマフィンは、朝食に!

何ともジューシー~♪ メイプルシロップをたっぷりかけて・・

マフィンは、2回も朝食に登場~


IMG_3334.gifIMG_3344.gif

そして最後に、我が家の定番、バターケーキ。

フレッシュの果肉から出るジュースがバターとがっちりタックル組んで

絶妙な味わいを出してくれました。

少しだけ残ったブルーベリーは、アイスクリームと一緒に食べて完食!

これほど沢山の、ブルーベリーを頂いた事は、生まれて初めて。

こんなにも色々と楽しませて貰い、大大大感謝です。

新鮮なものを使った食べ物は、本当にもう、それだけで充分贅沢です。

心の底から、ありがとうございました~


家の味 [料理]

IMG_3039.gif

天然酵母様も、暑くなってくると、自然ほったらかし発酵の私の元では

温度管理があいまいになってしまい、元気が無かったりしたので、

最近は、イーストを使って、色々なパンを焼いていました・・・

これはこれで、非常に楽しく、天然酵母に比べると、短時間で出来上がるので

色々試してみる事ができて、面白いな~と思っているところです。

「普通に柔らかいベーコンマヨパンとか、メロンパンとかも作ってみて~」との

息子のリクエストもあり、夏の間は、酵母様には少し休んでもらい、

イーストで、色々なパンを焼いてみようかなと思います。

これは、ソフトフランス生地の、イースト使用の、ベーコンクッペです。

中にたっぷりベーコンを巻き込んであります。

IMG_2791.gifIMG_2784.gif

伊豆半島の友人宅で採れた、グレープフルーツのマーマレード?(と言うのかな・・)

苦味と酸味がマッチして、とっても美味です。

IMG_2854.gifIMG_3107.gif

気前の良い友人が、「ハイよ、ジャム用」と持ってきてくれる

この辺のイチゴで作った、お砂糖とレモンの絞り汁だけのイチゴジャム・・

季節毎に、新鮮な果物を、まずそのままで沢山食べれて、しかも、

ジャムにまで出来るこの環境で暮らせる事・・・

本当に幸せな事だよな~とシミジミ思う今日この頃です。


お弁当 [料理]

IMG_3005.gif

今週は、中体連(中学体育連盟?)イベントで、各部活の試合があり、

息子もお弁当持ちで、6時前集合が2日間、予備日1日の、3日間弁当作りでした。

毎朝、旦那さんや子供達の弁当を作っている人達には、日常の一こま

毎日何を入れようかと、頭を悩ましたりする事もあるのでしょうし、

疲れていて、何だかやりたくないわ・・と思いながらの日もあるのでしょうが

私にとっては、まだ弁当作りは非日常なので、楽しみ事の一つ!

昔から息子が、「明日は、ママの楽しみな日だよ、弁当だから~」と言っていました。

今回最終日は、チャパッタのサンドイッチを作りました。

何がスゴイって、結構なボリュームのものを3個簡単にペロリ。

勿論これだけじゃ足りず、フルーツと野菜も沢山持たせました。

お握りだったら、大き目のを3個におかず(大好きな卵焼きは必須)と、フルーツ。

弁当箱は、大きな2段重ね、そしてフルーツは別の入れ物に。

育ち盛りの男の子の食欲は、頼もしく、作りがいもあり、楽しい~

高校生になったら、毎日弁当持ちになるから、私の思いも変化するのでしょうが

それまでは、この非日常を、暫らく楽しませて貰おうと思います。

IMG_2821.gif

これは、もう20年以上前から、お気に入りで使っているインドのお弁当箱

インドでは、それぞれの家カレーをこの弁当箱に入れて、それを

お昼に会社に届けてくれる、ランチ宅配サービスがあるそうです。

IMG_2819.gif

私のスタッフの娘さんの運動会、別の用事で忙しく大変そうだったので

私がお弁当を頼んで作らせて貰いました(笑)

女の子のお弁当を作ってみたかったので・・・夢がかなった~

あれこれメニューを考え、色取りに気を使い、可愛い仕切りや、ピックも

買いに行ったり、お握りもラップに包んで、巾着みたいにしてモールで

とめたりしてみたかったので、かなり楽しませて貰いました。

息子の弁当に、そんな可愛い感じを盛り込んだら、いよいよ

頭おかしくなったか・・とか思われそうだし、男の子は味と量が勝負だから。

私が中学生ぐらいまでは、母は仕事で忙しく、私達兄弟の弁当は

お婆ちゃんが作ってくれていました。いつも、楽しみで、美味しくて

 「美味しかった~全部!ありがとね~」と毎回言わずにはいられませんでした。

今思うと、当時60才ぐらいだったのかな~色々とアイディアを凝らして、

好きな物が必ず入ってて、ちょっといつもと違う物も少し入ってて

本当にありがたかったな~と今でも思います。

お弁当作るのが大好きなのも、きっとお婆ちゃんの影響力大だと思います。

高校時代の3年間は、母が頑張って色々作ってくれました。

私が、反抗的で難しかった時代、きっと母なりに、色々考えるところがあって

お婆ちゃんと、弁当作りバトンタッチをしたのかな~と今になって思います。

こうやって自分も育ててもらってきたのだな~とお弁当の話から

いつものように、話がいろいろと膨らみ(笑)感謝して終了~


J's Birthday! [料理]

IMG_2844.gif

昨日5月25日は、夫の誕生日でした。

いつもならこの時期、もうとっくに彼は、アラスカに居るから

誕生日を家族で一緒に、祝った記憶はありません。

カードを送ったり、電話したり、留守電に息子が

「Happy Birthday dear papa~♪」と歌を残したりとか

ここ数年は、ちょっとデジタルになった彼のパソコンにメールを送ったり

と様々な方法で、お祝いの心は一応伝えきてはいました・・・

しかし、今年は例外~まだ彼がこちらにいるのです。

なんと結婚してから初めて、一緒に迎える誕生日・・

記念すべき事~また来年はどうなるか解らないし

せっかくだから、彼の好きなものだけを作る事にしました。

先週、まだ私の頭は、彼の誕生日モードになってなかった時、突然

「僕はフワフワした甘いケーキは要らないよ。もしBirthday cakeを作るのなら

ラズベリーパイが食べたい、かなり酸っぱいやつをね。」と

アメリカ人とは思えない、何とも気の効かない不器用な頼み方に

アラカン(around 還暦)男とラズベリーパイか・・・と

その組み合わせの妙に、可笑しくなりました(笑)

IMG_2849.gif

メインは、彼が最近食べたいと言っていた、メキシカンのエンシラーダを

サプライズで作ろうと思っていたのですが、準備期間が短く、

しかも、この辺では、材料調達もままならず、断念(涙)

まっ、似たところで(笑)彼の好きなラザニアにメニュー変更!

IMG_2846.gif

それと、これまた大好物のアボカドもりもりのサラダ・・

デザートタイムのラズベリーパイには、バニラアイスクリームを

タップリと添えて食べました。

4分の1を、彼が、残りを6人で食べました(笑)

彼がメインのメニューを考えると、やっぱり和食からは遠ざかる

実は、この前の日曜日、母が那須から那須牛と、手作りキャンドルを

お土産に買ってきてくれて、その日の夜にも、前祝をしたのでした。

今までお祝い出来なかった分を、取り戻すかのように(笑)

いくつになっても、やっぱり誕生日はいいものです。

彼も1日中、上機嫌でした~

 


お袋の味パート2 [料理]

IMG_2408.gif

我が家の定番、お袋の味・・・といえば、忘れちゃならないのが

ギョーザ

息子が、「そろそろギョーザが食べたいな~」と言うと

母は、一つ返事で「よ~し!バーバ張り切るよ~」と

一日前から具となる、白菜(またはキャベツ)とひき肉と韮を

合わせて、重石をのせて、冷蔵庫で一晩水切りします。

そうするとベチャーっとしないからねと。

しかも、皆半端じゃない量を食べます。水餃子と焼き餃子の両方!

水と焼きとでは、包み方もかえる母。

毎回200個ぐらい作るので、大変だろうと思い、

「包むの手伝うよ。。」と言うのですが、少々崩れてもOKな水餃子のみ

包み手伝いを許可されます(笑)母のやり方がチャンとあるのです!

IMG_2407.gifIMG_2411.gif

私は水ギョーザが大好きなので、水30個の焼き10個ぐらいの割合!

夫と息子は、焼きの方が好きで、しかも、カリカリぐらいに焼いてね~と

メンドクサイ注文をつけるので、母が、

「包み方も変えなくちゃだし、水も使えないし、もう大変なんだから~」

と言いながら、根気強く焼き続けてくれます。

変わろうか~?と一応、儀式のように言ってみますが、軽く却下されます(笑)

父母は、10個ずつぐらいしか食べないので、残りを私達3人で

食べるというわけです。勿論ご飯はたべませんけどね。

IMG_2406.gif

それと、もうひとつ、母が印刷業の戦力でバリバリ忙しく、祖母が

ご飯を作っていた頃からの、我が家の定番

ゆで卵コロッケ

じゃが芋の普通のコロッケに、ひき肉とかじゃなくて、ゆで卵のみじん切りまぶして

マヨネーズと塩コショーで味付けしただけの、シンプルなコロッケ

これが、熱々でも翌日冷めても、とっても美味しく、これまたパクパク沢山食べちゃいます。

これは、祖母のアイディアだとばかり思っていたら、母が「私だよ!」と・・

やっぱりコロッケには、千切りキャベツをモリモリに付け合せます。

母はもうすぐ80歳となりますが、まだまだお料理の腕は落ちてません!

 

続きを読む   こぶくろの味


昼下がりの遅ランチ [料理]

IMG_2362.gif

先日の、この時期にはあまりにも寒い日曜日・・・・

皆で遅く起きて、朝食も好き勝手に好きな時間に、ゆっくりと食べました。

その後、どこに出かける予定もないので、久々にキッシュを作ってみました。

作り始めたのも遅かったので、出来た時勝負のランチに・・

IMG_2369.gif

そもそも、前日の夕飯の鮭が余ったことで、サーモンキッシュにと

思いついたので、一つは勿論、鮭と長ネギたっぷりのキッシュ

もう一つは、魚の嫌いな母も食べれるように、ベーコンとほうれん草

ササっと何気なく出来るようになりたいのだけれど、

生地を休めて、中身の具作って、卵液ザルでこしてと、結構手間がかかるので、

中々作らず~よっていつまでたっても、ササっと出来るようにはならない・・

でも、やっぱり生地がサクッとしてて、中身がリッチで

キッシュは美味しいなあ~と思いました。

また、作ろうと思うのですが、次回はいつになることやら・・・・

IMG_2359.gif

オマケのポテトサラダです。

いつもは、普通に色々キュウリやら、ハムやら、玉ねぎやらを入れて

マヨネーズと塩コショーで味付けるの巻ですが、

もう一つ今日は、アラスカ風も作りました。

パラピーニョのピクルスと、玉ねぎ、マヨネーズとマスタード

息子と夫一口食べて

「ひさびさ~この味のポテトサラダ~」と喜んでいました。

私達は、どっちの味もすきですが、

母は、ピクルス入りは、頑なに食べません!(笑)

 


思いっきりアメリカ~ン [料理]

IMG_2262.gif
息子の一個目のハンバーガー


息子のリクエストで、久々に夕飯にハンバーガーを作りました。

アラスカ滞在中は、ビーフのひき肉(ハンバーガーと言えば100%ビーフ)が

半端じゃなく安く、その中で質もピンからキリまで選べるので、

いいお肉を買えば、基本ツナギとなるものを何もいれないので

ステーキと変わらない、いやもっと美味しいぐらい・・・で

よく食べたりしますが、こちらでは、牛100%はいつもあるわけじゃなく、

お肉屋さんで挽いて貰えば、トンでもない金額に!!!

だったらあえてハンバーガーじゃなくてもと思いがち、であまり登場しない

そんなわけで、昨日は豚挽きでのハンバーガーです(笑)

夫に言わせれば、これはミートローフとよびたいと・・・

IMG_2257.gif

好きなものを、バンズに色々はさみ、一人ひとり違うハンバーバーを作り

味付けも自由自在で、辛いのあり、シンプルなのあり・・

そして出来上がったら、体重かけて(笑)上からギューッと押して

潰して食べやすくして、完成!!!

IMG_2259.gif
息子の2個目のハンバーガー

IMG_2255.gifIMG_2254.gif
夫の作ったハンバーガーアボカドいり



ケチャップとマスタードの塗り方やら、どうやったらグチャグチャにならずに

綺麗に食べれるかとかの、講釈がやたらと多く、

煩がって、適当に聞いていた息子のハンバーガーは

確かに食べる時に、色んな所から崩れ落ちてきて、手こずっていました(笑)

やっぱり、たまにいいな~こういうの・・・と

本物アメリカ人と、半分アメリカ人の息子、喜んでいました。

父も母も、こういうイベント的食事を楽しんでくれるので、ありがたいです。


我が家の朝ごはん [料理]

我が家の朝は、息子と私以外は、のんびり好きな時間に起床・・忙しくない
そして、皆好きなものを、自由に食べてます~

IMG_1812.gif
パンケーキ、私は今までの人生の中で、多分3回ほどしか、食べた記憶がない・・・(笑)
作るのは大変好きだけれど、食べるのは苦手。私以外は皆好き

IMG_1763.gif
家族の好物、ベーコンエッグマフィン
起きてくる時間もバラバラなので、息子のを作る時に、いっぺんに作って、アルミホイルに
包んでおきます。

IMG_1825.gifIMG_1739.gif
息子大好き、お好み焼き。               これも家族皆大好き。
「今日もエコノミーで!」と(笑)             夕飯の残り物も色々入れるので、
栄養バランスもいいし簡単なので、頻繁に登場   「キュウリ入ってた~」とか言う事も・・・


IMG_1856.gifIMG_1947.gif
夫の大好きな、ブランシリアル。これに、ナッツ、果物、ヨーグルト、ゴマペーストを混ぜて
食べる。単品ではどれも好きだけど、混ざってしまうと、No thank you~
体にはすこぶるいいんだろうけれど、これ食べるなら、不健康でも良いとさえ思ってしまう(笑)

IMG_1766.gifIMG_1950.gif
やっぱり、なんといってもこれでしょう~私の一日の元気の源で~す!!


マーマレード [料理]

IMG_1836.gif
伊豆半島の宇佐美に住む友人から、紅八朔と言う名前の、八朔を送って頂きました。

以前に、ブログでも、柚子とグレープフルーツを紹介しましたが、

これも、勿論、友人宅の庭で育ったものだそうです。

庭に、柚子やグレープフルーツ、八朔が実ってる・・・想像しただけで、

何だかワクワクして楽しくなってしまいます。

見ての通り、子供の頭ほどもある立派なもの・・・その見かけに裏切られる事なく

ジューシーで甘く、すっぱい、しっかりした味の八朔でした。

皮もあまりにも、立派なので、全部無駄にする事なく頂いちゃおうと

マーマレードをつくりました。

IMG_1976.gif

大学の時に住んでいたアパートの、大家さんのお婆ちゃんが、一昨年まで、

毎年、手作りのマーマレードを送ってくれていましたが、 

昨年、お世話なさっていた娘さんが、骨折されたために、施設に入る事になり、

大好きなお婆ちゃんのマーマレードも、食べる事ができなくなりました。

でも元気に暮らされているとの事で、安心しました。

今年で106歳、素晴らしい~

息子は、本当の曾おばあちゃんのように思っていて、色々送ってくれる度に

お礼の電話をしたり、手紙を書いたりしていました。

4年ほど前に、息子を連れて会いに行った時には、帰る時に、

駅まで送ってくれて、改札の所で見えなくなるまで、手を振って

泣いていました。家に着いてから、電話で話したら、

あとは、いつ会えるんだろうと思ったら、涙が止まらなかったの・・

と話してくれました。

今年から、私がマーマレードを作ろうと思います。お婆ちゃんの味には、なかなか

追いつかないけれど、段々あの、優しい味に近づいていけるといいな・・・・・

 


pizza [料理]

IMG_1873.gif

久々にpizzaを焼きました。

我が家では、両親もパスタやpizzaが大好きなので、時々夕飯に登場します。

今回は、フォカッチャ生地で焼きました。

一枚目のは、うち畑で取れた青唐辛子を冷凍しておいたものと、舞茸、シラスそしてチーズ

ほかの種類のpizza


レモンカード [料理]

IMG_1753.gif

               昨年、国産の無農薬のレモンを、沢山頂いた時に、Lemon curdという

               ものを、ネットで調べて作ってみたら、これが事のほか、美味しかった・・・

               イギリスの食べ物との事で、つまりは、ちょっと甘めのレモンバター

               先日、農協の直売所へ行ったら、高知産のレモンを見つけたので

               記憶を辿りながら、また作ってみました。

               作り方は、至ってシンプル(何せ、イギリスの料理ですから・・・・)

               レモンの絞り汁、皮の摩りおろし、三温糖、バター、卵を裏ごししたものを

               ボールに入れて、湯せんにかけて、気長にトロリとするまで混ぜる、混ぜる・・

               煮沸消毒しておいた瓶に、流しいれて固まるのを待つ。お・し・ま・い

               湯銭がキーポイント!直接火にかけると、卵が煮えちゃいますので。

               トーストにぬっても、シフォンケーキにチョッと溶かしてかけても

               すっきり爽やかな味わいが、なんとも優しくていい感じです。

               今日のランチは、

               ベーグルを軽くトーストして、レモンカードを小さい固まりのまま乗せて

               食べてみようと思います。

            

            


おふくろの味 [料理]

母は、50歳で息子をカヌー事故で亡くしてから、語り部として、IMG_1661.gif    
全国各地、時には、アメリカやミャンマー、
そしてフランスまで足を伸ばして、子供からお年寄りにまで
民話をベースに語り続けてきました。
人を癒し、励まし、パワーを与えつつ
聞いて下さった方々の、沢山の感想、感謝の言葉、手紙
から母も励まされ、そして、そうする事で、自分の悲しみも
癒されて来たのだと思う・・・・・

昨年暮れには、念願の47都道府県制覇も、無事達成~
忙しい時には、年間380回もの語る機会をこなしてきました
が、80歳を前に、仕事も少しずつ減らし、
今は、これまで中々出来なかった、母親業を満喫しています。
とても穏やかな顔で・・・・(笑)

昨年、私が「にわか農婦」となった事で、母が夕飯隊長を       昔から、冬の我が家の鍋の王様「シナ鍋」
買って出てくれて、毎日、手の混んだ美味しい料理を          鶏がらベースと、しいたけの戻し汁のスープで、
作ってくれています。                             豚肉、海老、イカ、春雨、野菜等などを
                                         たっぷり入れて
                         

IMG_1665.gifIMG_1664.gif
夏に我が家の畑で取れたシソを、塩漬けしておいたものを、乾燥させて作ったユカリごはん


前日から献立を決めておき、段取りを考え、準備するところから楽しいと。

つい最近まで、あれこれ献立を考えて、「今日の夕飯な~に?」と毎日聞かれていた私ですが、

最近、「今日の夕飯な~に?」と聞くのが楽しみな私です。

IMG_1600.gif
いつも大皿盛で、好きなだけ取り分けて食べる我が家の夕飯ですが、時々こんな風に、
1人盛り洋食風というのもあります。我が家では、とても新鮮~

IMG_1629.gifIMG_1631.gif
うち大根を、干して、切干し大根と、凍み大根とを作っているところ
ドンドン水分が無くなり、軽くなっていく・・・栄養がギュッと凝縮されていく
 
IMG_1699.gifIMG_1644.gif
干しておいた凍み大根・・ここまで小さくカラカラに    
あんまり美味しくてヘロヘロになりそう
早くこれを使って、煮物を煮てみたいと母       と母が名付けた「ヘロヘロ糸こん」のキンピラ  


ジャガイモ植えから始まる畑・・・・今年ほど春が待ち遠しい事はない。

私が野菜を作り、母が美味しく加工していく、このバランスで今年も行けたらいいなあ~

                                


想定外 [料理]

IMG_1321.gif

26日に予定していた、家族と親しい方々をおよびしての、クリスマスパーティーでしたが、 
息子が当日、インフルエンザにかかってしまい、やむなく延期となりました。

年越して、クリスマスパーティでもないので、呼び名も「新春パーティー」と変更!

色々と前日から、ディナーの準備もしていたけれど、こればかりはどうしようもない、、、
楽しみごとを先に延ばし、楽しみ倍増って事で、お誘いした方々にも、快く
お許しを頂きました。

昨年までは、イチゴが溢れんばかりに乗った、生クリームたっぷりのケーキでしたが、
今年は、息子がガトーショコラがいいというので、飛び切り大きいのを焼いたのでした。

IMG_1311.gif


サーモンパイとなるはずだった、夫がアラスカから持ち帰ったサーモンは、
彼が、ちょっとサクラチップでスモークしてくれて、
ブロッコリーと、玉ねぎでキッシュにして、おやつに食べました。
(買い物行くのも、億劫だったので、ほうれん草との組み合わせは、あっさり断念)
残りのサーモンは、夕飯に食べました。

IMG_1323.gifIMG_1318.gif

カチャトーラになるはずだったチキンは、ニンニクと生姜醤油で、圧力釜で柔らかく煮て、
思いっきり和風に~(笑)
かなりの量なので、今日のランチは、残り物のスープで
うどん組と、フォー組(ベトナムの米でできた白い麺)に分かれて食べました。

息子の食欲は、馬並みで、作った物は全て、ケーキまで、一通りペロリ~
熱もあっという間に下がり、ウンウンうなる事もなくひと安心(油断はできぬが)
寝込んでなくても、宿題を真っ先になんてことは、あり得ないけれど、
やりたくてもこれじゃ宿題もできないなあ~と読書三昧の楽しそうな病人です。 

きっと、後で思い出した時には、このずっこけてしまった体験も、想い出深いものとなるはず。

皆が慌しく動いている時に、のんびりマスクしながら、過ごしたひと時もまた、ナイスなり~ 

 

 


鯛とタイカレー [料理]

IMG_1117.gif

昨日の朝、鯛が親戚宅から地上を泳いできた。

夕飯はタイカレーと決まっていたので、漢字を理解していない夫が「鯛でタイカレーは?」と真顔でリクエスト

すかさず息子が、「え~鯛は当然、カルパッチョとうしお汁だよ~」

夫があっさり納得。でも「ナンはナン?」と忙しかった私にナンをリクエスト

食事には面倒くさくなく、何でも美味しく食べてくれる夫だけれど、タイカレーの時には

どうしてもナンが欲しい。そして必ず「naan is none?」寂しいなあと言う(笑)ので

時間をやりくりして、必ずナンを焼くのです。

カルバッチョとタイカレーの組み合わせも、中々なものでした~

続きを読む


食事当番 [料理]

IMG_0791.gif
IMG_0776.gifIMG_0796.gif

日曜日の朝に、夫と息子が

「久々に、ラザニア食べたいなあ」と

そして、その日の夕飯は、ラザニアとサラダ、パンにスープとなりました。

私は基本的にさっぱり党~

グラタンとかも、自分のだけは、ホワイトソースをかけないで、パン粉とチーズだけで焼いたり、
朝食のとき、フレンチトーストや、ブルーベリーパンケーキに、メイプルシロップかけて
夫と息子が、喜んで食べてる隣で、
納豆ごはんに、味噌汁だったりする私です。

ここ2ヶ月ほど、私の勝手な農繁期を機に、80歳近くになる母が、夕飯隊長を志願(笑)

「今日は、なんの野菜がとれたの~」

と収穫野菜を、上手く使って、じっくり時間をかけて準備して、美味しいものを作ってくれています。

感謝、感謝[ぴかぴか(新しい)]

そんなわけで、久々に回ってきた私の、食事当番でした[バー]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。