So-net無料ブログ作成

普通の事 [雑記]

今日から、息子は学校が始まった。

勿論、お決まりの宿題に追われる数日間をクリアし

バタバタと日常に学校が組み込まれる生活の始まり~

今年の夏は、息子は勿論の事、我が家族の誰にとっても

いつもと違う新鮮な変化のある夏だった。

面白かったし、色々な発見や再確認があった。

5時起き、弁当作りがまた始まる・・・でも

これも本当にきっと幸せな事なんだろうな思う。


息子帰国 [家族]

IMG_0415.gif

息子がアラスカ行ってほぼ1ヵ月。

留守中、唯一送られてきた息子の写真(笑)ハリバット(おひょう)フィッシング。

多分今頃、成田について、沢山持たされた(笑)サーモンやらシーフードを

宅急便で送ったりしているところでしょう。

久々のアラスカ行き、しかも高校生になったとたんに、一人で行けと言われ

何でもかんでも自分でやれと・・・(笑)

しかも、今日は、帰省ラッシュのピークらしく、東京からの新幹線は全て満席とか~

今日中に帰宅できればいいけれど・・・・

学びの多い旅だったに違いない。

IMG_0430.gif

せめて、美味しいスイカでもと思い、朝一で、畑で収穫してきた初スイカ♪

明日から、デナリの居る日常。

色々変化があって新鮮で、楽しい夏です。


老舗のレストラン [料理]

IMG_0238.gif
IMG_0239.gif

かれこれ、ひと月も前の話になるけれど、

息子を成田に送って行った帰りに、泉岳寺に住む義姉宅に2泊し

久々の東京を満喫というか、リフレッシュしてきた。

ちょうど14日は、パリ祭ということで、お祝いのイベントや、

レストランでのディナーパーティーなどで、夜の街は賑わっていた。

元々フランス大好きで、フランスに関わる仕事をしている義姉は、美味しいものが大好き

そして、仕事の関係もあり、美味しいレストランも沢山知っている。

その中で選んで連れて行ってくれたのが、このピエールさんのレストラン。

IMG_0204.gifIMG_0206.gif

ドンクというパン屋さんで、フランスパンの指導の為日本に来たのが、47年前。

大きな通りをはさんで、青山墓地の向かい側に小さなレストランを開いて、40年。

IMG_0209.gifIMG_0215.gif

お店の雰囲気、この日の為に毎年、全国各地からピエールさんのディナーを

食べにやってくるという、ファンの方がたの笑顔。

そして勿論、食事のひとつひとつの細やかさ、繊細でダイナミックな味。

お客さんの一人ひとりに、声をかけるピエールさんを見ていて、

こうして40年続いている理由が、容易に理解できた。

温かいおもてなしの心が、本当に充分過ぎるほど伝わってきた。

ヴァイオリンとアコーディオンの生演奏あり、食材の重さ当てゲームやビンゴありで

あっという間に5時間が過ぎていました。

私はナンと、重さ当てゲームで、全く的外れにも拘らず、ブービー賞を頂き、

ビンゴも最後の最後で、高級シャンパンまで当たってしまいました。

心のこもったお持て成し料理はこちら・・・


 [雑記]

IMG_8886.gifIMG_8888.gifIMG_8904.gif
IMG_8859.gifIMG_8850.gifIMG_8847.gif

母と那須塩原の母の友人宅に泊めて貰い、2泊3日の旅をしてきました。

結婚する前は、テントかついであちらこちら放浪し、母を悲しませ(笑)

結婚し子供が生まれてからは、夏は必ず夫のツアーの仕事の手伝いも兼ねて

アラスカへという生活が日常となっていたので、本当に旅らしい旅は

20年ほど前のハワイ旅行以来かもしれない・・・

別荘地にある友人宅は、それはそれは心地よく、家の中は勿論の事

迷子になってしまいそうな広い庭には、花や木々が生い茂り、

ここならどこにも行かずに、ずっと1日居れるな~と思うほど

素敵なお宅でした。

IMG_8864.gifIMG_8860.gifIMG_8883.gif

頑張って色んな事を越えて来たから、今のこの生活がある・・

沢山色んなお話も聞けて、エネルギーを沢山チャージさせて貰いました。

IMG_8872.gifIMG_8869.gifIMG_8875.gif

息子の居ない夏。

どんな感じになるのかな~と思っていたけれど、あっという間に

もう一週間もすれば帰ってくる。

組み合わせが変わることで、色んな変化があり、風通しがよくなったり

気づきや再確認があったり、とても心地のよい面白い夏を過ごせています。

父子で過ごすアラスカ組と、親子3人で過ごす梁川組

意外にも、このシンプルな単位での組み合わせは初めてだったので

新鮮であり、結構どうとでもなるんだな~と妙に自信が持てたりしました(笑)

反抗期を終え(笑)少しは親を労わる気持ちが出た私と、

老いて、勢いを少々失った両親と、両側の歩み寄りもあるのでしょう。

今週末、息子は一人でアラスカから、飛行機乗り換えて帰ってくる。

ドキドキしながら、平静を装って、ちゃんと帰れたら自信になるのだろうな~

なるべく、穏やかな今のままの自分でいれるようにしたいものです(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。