So-net無料ブログ作成

移り変わり [東日本大震災に思う事]

IMG_5931.gif

生まれた時からあった、我が家の近くの蔵・・・

小さい頃には、そこに何家族か住んでいて、

大きなタライで洗濯しているおばちゃんに、お菓子を貰ったり、

少し年上のお兄ちゃん達と、遊んだりしたのを覚えている。

パン屋さんもやってて、その前を歩くと、メガネをかけた知的な細身のお姉さんが、

クリームパンをくれたりするので、そこを通るのが楽しみだった(笑)

大きくなってからは、朝陽や夕陽を浴びた景色に、心が癒され

雪をかぶった時も、じーんときて、しばし見とれていたり・・

私の歴史とともに(大げさ?)いつもあった景色のひとつ

それが、今回の地震で、かなり危険な状況となり

取り壊しとなりました。

IMG_5933.gifIMG_5932.gif

クレーンを使って、簡単に壊されていく・・・・

一日で、あっという間にさら地になってしまった一つ目の蔵跡(右)

IMG_5946.gif

これは、また別のお隣さんの蔵を解体しているのを、手伝っている息子・・・

蔵の中のものを、全部まず取り出していて、それを小さくして

軽トラで5,6回ゴミ収集所へ運ぶ作業を、夫が頼まれ、

息子が一日手伝っていました。

せっかくの土曜日なのに、久々にのんびりしたかったのに・・と

はじめはブーブー言ってたけれど、

我が家の洗濯場から覗いてみると、結構楽しんで張り切っていました。

一日フルタイムで手伝いをして、これで、今日は宿題できねえな~と

自分なりの、完璧な言い訳を見つけたようでした。

(手伝わなくても、勉強しないのに)

IMG_5945.gif

アラスカでの生活では、ナタを使って、薪を割る・・とか

ログキャビンを作っていた時に、大きな木槌みたいなものが

その辺に転がっていたり・・・生活の中でそういう道具をみたり、

使っている人を見たりする機会があったので

いつの間にか、教えられなくても、見よう見まねで

使ってみたりしている息子が、面白くもあり、頼もしくもありました。

そうなると、「まっ片付けできなくても、制服すぐかけられなくてもいいかっ、

必要になったらできるはず・・」と思ってしまう甘い親です。

明日あたり、残りの蔵もすっかり取り壊され、さら地となるのでしょう・・

形はなくなっても、私の心の中には、沢山の蔵にまつわる思い出が残り

建物や人の生活を支えてきた土は、そこにずーっとあるんだと思うと

なんだか、大丈夫な気がして、元気がでてきました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

dramaqueen

すばらしい!!!queensalmonさん、ありがとう。
裏のキミちゃん、Aさんのお兄さんたち、パン屋さん・・・みんな懐かしいです。
兄やお嫁さんは、母屋も、瓦を修理している蔵もぜ~んぶ取り壊したかったそうです。
そして、こじんまりとした、花壇がにあうお家に住みたかったようです。
Dクン頼もしいですね。

by dramaqueen (2011-04-17 20:52) 

queensalmon

dramaqueenさん、頼まれたからではないからね(笑)
私の中で大きい存在だったかもな~って壊されてるの見て思ったの・・

住んでた人達の話し声とか、笑い声、大声で喧嘩してる声色々と・・
聞こえてくるような感じ。

こういうことって、自分の部屋とかに居ても、ここに自分の知らない先祖の人達が生活してて、喋ったり普通の生活してたんだろうな・・と時間の流れを不思議に思うことあるしね、今でも(笑)
そういう感覚、dramaqueenさんならすぐ解ってくれそうだな♪

今日も朝から壊されていますよ~
by queensalmon (2011-04-18 09:31) 

moriane

形がなくなっても、思い出は心の中にずーっと残ってるんですね。
そして生活していた場所(土)もここにある。
そのとおりだなぁって、読んでいてとても安心しました!
当たり前にあったものが突然なくなってしまうのは寂しいけど、失うことによって新しいものが生まれることも…受け入れて前に進むことが大事ですよね~
寂しがるエネルギーを元気に変えていきまーす!!(笑)
by moriane (2011-04-19 16:54) 

queensalmon

ここで、復興にどんな形であるにせよ、関われるのは、
幸せなこと。
今、力出さなくていつ出すって気持ち!

昨日やっとFDNの動画みれた(うまくいかなかったの・・)
CIA先見てるし、視点が素晴らしいと静かに感動してたよ。
皆、自分の分野で頑張ってるよね。

今回色々大事なこと、肌で感じた人たちが、復興に向けて
歩き出してる・・どうにかならないはずがないね。


いろんなところで、力がもらえて、またよおしって
気持ちになるよね。


by queensalmon (2011-04-20 11:30) 

dramaqueen

queensalmonさん
さっき、実家に電話したら、両親がJ夫くんのことを話してました。
水を使わせてもらったり、奥さんの手作りクッキー(本当にクッキーだったのかは不明)を職人さんにいただいたり、すご~く感激してました。職人さんたちも、「あんなにいい外国人は見たことがねえ。初めて外人と話したし、俺ら~、外国人の見方が変わったない。」って、言ってたんだって。

蔵の撤去が、国際交流に繋がったのか???ほほえましいです。

最後に母が、「J夫さんはCちゃんのこと、本当に愛してるねえ~。」とつぶやいてました。


by dramaqueen (2011-04-20 22:00) 

queensalmon

ホホウ・・身近なところでの国際理解だ~(笑)
仕事とはいえ、それはそれは勇気の要る解体作業の仕事
父も、眺めていて感動していたね。

クッキーではなく(笑)多分、黒砂糖のブラウニー
確かにビスコッティみたいだったから、クッキー当たり!

J夫君、そんなそぶりを見ることはないな~
畑の土を下さいって頼んだからかな?(笑)
by queensalmon (2011-04-21 09:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。