So-net無料ブログ作成

心に響く言葉 [東日本大震災に思う事]

朝日新聞の、「天声人語」の記事に、心打たれたので

そのまま、引用させてもらいます。

英国16世紀フィリップ・シドニー卿についての話・・・

彼は、文武両道に秀でた高貴な人物。

スペインとの戦争に従軍して、足に重症を負った。

戦場から後方へ送られる途中、

あまりの喉の渇きに水を求めた。

手にした水筒を口に当てようとした時、

瀕死の一兵士が、じっと見つめているのに気づき、

自分は飲まないまま、水筒を手渡して言った。

「汝の必要の方が大きい」

奪い合えば無くなるものを

分け合えば足り、譲り合えば余る。

それぞれの便利や快適を、少しずつ削って、

差し出しあう意識が、いよいよ大事になる。

と結ばれていた。

今日本が、こんな状況だから、余計に

心の奥底まで、染み渡った。

ここまで、思い知らせられないと、

心から、それを感じる事は出来なかった自分も悲しいけれど、

ここで気づかせて貰えた事に感謝し、

分け合う、譲り合うが、当たり前になるように

日々暮らしていこう~と感じた言葉でした。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ヨイコのママ☆

ホントにしみますね。

…先日、某スーパーで買い物をしていたら、
いい歳をしたおばさんが店員さんにつめよるのをみました。
『家は4人家族なのよ。それでも一つなの?』
『入荷するのも制限されてますし、たくさんの方にまわるように、お一つでお願いします。』

「お一家族お一つまで」

前はお金さえあれば好きなだけ買えたのに、パンや牛乳コーナーなどに
声をはりあげて協力要請してる店員さんがいます。

自分の家も片づけなど残ってるだろうに、それでも仕事をしているのに、
なんで理解してあげないんだろう、と悲しくなりました。

自己中なおばさんに対して毅然としている店員さんに
拍手を送りたくなりました。

C先生は既に、充分、自分のいろんなものを削ってくれている、
素晴らしい人ですよ。
私はいつもC先生の笑顔に癒されています。

長くなりましたが、早くお会いできるのを楽しみにしています。
by ヨイコのママ☆ (2011-03-31 10:44) 

queensalmon

そうだね~見えちゃうね色々(笑)

今朝兄貴と色々話してたら、友達が、どこか他県で、何かを
借りようとしたら、「福島県人お断り」の張り紙が・・・
と信じられないような話を聞き、悲しくなった。

でも、素晴らしい話、感動して涙こぼれる話も色々聞くしね。

ここで踏ん張る福島県人!粘り強さの見せ所っ!!

明日からELKはスタート!
Queensalmon、もういつも開いてるよ。
元気萎えそうになったら、いつでもお出でね~

ファイトだね!
by queensalmon (2011-03-31 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。